趣味が無いなら、野球を観ませんか?【野球観戦の魅力】

趣味

休みの日は結局ダラダラして一日が終わってしまう…

今回は、そんなあなたにオススメしたいことがあります。

野球観戦、はじめませんか?
 
えー、なんかオジサンくさいし、ルール難しそうだし…
 
なんて心配は一切ご不要です。
 
最近は若い女性ファンだってたくさんいますし、ルールなんて分かっていなくても楽しめます。
 
実は、僕も以前は本を読むことくらいしか趣味が無かったので、休みの日はずーっと家にいることが多かったんです。
 
でも、野球観戦が趣味になってから、外に出る機会が増えました。笑
 
これを読んでくれているあなたは僕と似ているはずなので、きっと野球観戦も気に入ると思いますよ。
 
この記事では、そんな野球観戦の魅力をたっぷりとお話していきます。

野球観戦の魅力

野球の魅力は山ほどあるのですが、ここでは3つに絞ってお話していきます。

嬉しい瞬間がたくさん!

まず、一つ目は「嬉しい瞬間」がたくさんあるということ。
 
もちろん一番嬉しい瞬間は、ひいきのチームが勝ったとき。
 
このときの高揚感ったらないです。その日はもう、寝る寸前まで幸せです。笑
 
でも、嬉しい瞬間はそれだけじゃないんですよ。
 
例えばチームに得点が入ったとき。
 
ホームランならもちろん有頂天ですし、タイムリーヒットもめちゃくちゃ嬉しい。相手のミスで点が入ったときでも、控えめに心の中でガッツポーズです。笑
 
ひいきのチームが守備中でも、ピッチャーが三振を取ったり、ファインプレーが出たりしたらテンション爆上がりです。
 
別に、派手なプレーじゃなくてもいいんです。
 
バッターがフォアボールで塁に出た時や、守備の選手が難しいフライを取った時。
 
もう最後の方になると、ピッチャーがストライクを取っただけで嬉しいです。笑
 
こんな感じで、野球には「嬉しい瞬間」がたくさんあるのです。
 
なので、ひいきのチームが勝ってても負けてても、観戦中はずっと楽しいですよ!

真剣に観てなくて良い!

続いて2つめは、真剣に観てなくて良いこと。
 
そんなのファン失格だ!
 
なんて言われてしまうとその通りなんですが、野球はずーと見てなくても大丈夫なんですね。
 
なぜかというと、野球は回ごとにプレーが途切れて、その都度状況がリセットされるからです。
 
なので途中を見てなくても、回が変わってしまえば、そこからあまり違和感なく見れてしまいます。
 
僕は普段、iPhoneとiPadで野球観戦しているのですが、お風呂に入りながら見たり、ご飯食べながら見たり、歯磨きしながら見たり、本読みながら見たりで、基本ながら見です
 
そして、チャンスになったりすると、そのときだけ真剣に観ています。笑
 
こんな風に、野球観戦は普段の生活に自然と馴染む趣味なのです。

球場がめちゃくちゃ楽しい!

最後はやっぱりコレですね。球場がめちゃくちゃ楽しい。
 
本当に月並みな表現ですが、球場で飲むビールは世界一うまいです。
 
特に、僕の大好きな千葉ロッテマリーンズの本拠地 マリンスタジアムは海のすぐ近くなんです。
 
夏の夜に潮風を浴びながらビールを飲むなんて、考えただけで最高じゃないですか?笑
 
ビールだけではありません。
 
近年、各球場はグルメにとっても力を入れています。
 
美味しいご飯を食べながら、美味しいお酒を飲む。
 
もはや、野球なんて観なくても楽しめます。笑
 
もちろん、試合の方も中継で観るのとは迫力が違います。
 
中継との一番の違いは、「音」ですかね。
 
今は残念ながら、声をだしての応援はできませんが、選手の登場曲などの演出は嫌でもテンションが上がります。
 
こんなに楽しい球場に行かないなんて、もったいないですよ!

ルールなんて覚えなくて良い

野球の魅力について、たっぷり語らせていただきましたが、付いて来てますか?笑
 
ここまで読んでくれたということは、少しは野球に興味が出てきたのではないでしょうか。
 
ここで、野球を見始める際に立ちはだかるのが、この問題。
 
ルールが難しい。
 
うん。たしかに難しいです。公式のルールブックは文庫本くらいの分量があります。笑
 
でも、安心してください。
 
ルールなんて覚えなくて良いです。
 
ぶっちゃけ野球ファンも全部のルールは分かってませんし、何ならプロ野球選手でもルールを完璧に覚えていなかったりします。
 
なので、ルールなんて気にせずに野球観戦を始めちゃいましょう。
 
プロ野球の醍醐味はピッチャーが投げるめちゃくちゃ早い球と、それをどこまでも遠くへはじき返すバッターのパワーです。
 
プロ野球選手という超人たちのプレーを、ただただ楽しめばそれでいいんです。
 
そうして、3試合も観てれば基本的なルールは分かってくるはずですよ。

野球観戦の始め方

ここまで読んだなら、もう大丈夫。
 
あとは今日から野球を見始めるだけです。
 
プロ野球はほとんど毎日試合があるので、観たい!と思った日が、あなたのデビュー日です。
 
初心者にまずオススメしたいのが、ネット中継で観ること。
 
今はたくさんのサービスがあるので、誰でも気軽にプロ野球が楽しめちゃうんです。
 
ここでネット中継のサービスをいくつか紹介するので、自分に合うのはどれか考えながら読んでみてください。

サービス①:DAZN

DAZN

まず紹介するのは、DAZN(ダゾーン)です。
 
CMなどで聞いたことがあるのではないでしょうか?
 
このサービスは野球だけでなく、サッカーやバスケ、ラグビーなど、様々なスポーツのネット中継を楽しめるサービスです。
 
こんなに色々楽しめて、月額1,925 円はかなりお得ですよね。
 
ちなみに、現在は1か月無料体験ができるそうなので、とりあえず一回野球を観てみよう!というのであれば登録しちゃうのはアリだと思います。
 
ただし、ここで重要な注意事項が!
 
プロ野球の試合のうち、「広島カープ」が主催する試合は観られません…
 
なので、広島カープを応援したいのであれば、他のサービスを利用するようにしましょう。
 
また、月額ではなく、少しお得な「年間プラン」というのがあるのですが、野球を中心に観るならオススメできません。

なぜなら、11〜2月は試合がないので、その期間は解約しちゃった方がお得だからです。

登録をする際には、以上の点に気をつけてくださいね。

DAZNの無料体験はこちらから

サービス②:スカパー!

次に紹介するのは、衛星放送のスカパー!です。

これも有名なので、名前を聞いたことがあるんじゃないでしょうか。

このスカパー!の「プロ野球セット」というのに登録すると、ブラウザやアプリでも試合が観られます。

DAZNでは観ることのできなかった「広島カープ」の主催試合も、スカパーなら放送してくれます。(※一部地域では多少制限があるそうです)

そして、なんと言ってもスカパー!の魅力は「プロ野球ニュース」が観れること。

この番組を観ておけば、プロ野球関連の情報はほぼ網羅できるので、マニアなあなたにはオススメです。

ただ一つ、欠点があります。

それは、値段が高いこと。

月額4,054円に加えて、基本料金429円がかかるので、他のサービスに比べたらかなり割高です。

お金さえ気にしなければ、サービスの充実度はダントツ一位だと思います。

スカパー!の申し込みはこちらから

サービス③:パ・リーグTV

最後に紹介するのは、パ・リーグTVです。

実は、僕はこれを使って試合を観ています。

パ・リーグTVはその名の通り、パ・リーグの試合しか観ることができません。

なので、セ・リーグのチームを応援したいという方は他のサービスを利用しましょう。

月額は1,450円なので、今回紹介したサービスの中では一番安いです。

パ・リーグのチームを応援したい!というのであれば、個人的にはこのサービスがオススメです。

ただ、デメリットとして、交流戦や日本シリーズが観られなかったりします。

もし全試合を観たいのであれば、他のサービスと併用しなければいけません。

そうなると結局、年間のコストはDAZNとそんなに変わらないかもです。

パ・リーグTVの申し込みはこちらから

以上、ネット中継を観れるサービス3つを紹介しました。

このうちで無料体験があるのは、今のところDAZNだけです。

なので、野球の試合ってどんなもんだ?というお試しでしたら、DAZNでちょっと観てみて、ハマりそうだったら他のサービスと比較して検討というのが良いかもしれません。

私を野球に連れてって

ここまでお付き合いいただき、ありがとうございました。

最後に、一曲聴いていただこうと思います。

Take Me Out to the Ball Game | CoComelon Nursery Rhymes & Kids Songs

Take Me Out to the Ball Game

このメロディ、聞き覚えがありませんか?

邦題を『私を野球に連れてって』といって、野球界全体のテーマソングとなっています。

「私を野球に連れてって」「ピーナッツとキャラメルポップコーンも買ってね」

という歌詞と牧歌的なメロディを聴いていると、僕は無性に球場に行きたくなります。

ネット中継を観て、野球が好きになったら、ぜひ一度は球場に足を運んでみてください。

きっと夢中になって、もう野球無しでは生きていけなくなりますよ!

タイトルとURLをコピーしました