【徹底解説】『お金の大学』レビュー

生活

お金をことなんて気にせず、自由気ままに生きていたーい!

でも、自分は別にお金持ちの家に生まれた訳ではないし、今も普通のサラリーマンだし…

宝くじでも当たらない限り、一生お金に振り回されるんだろうな。

なーんて思っていませんか?

ちょっと待ってください。

もしかしたら、今からでも、お金から自由になって暮らしていけるかもしれませんよ?

今回、僕は『お金の大学』という本を読みました。

これは、ブログ・Twitter、YouTubeなどで「お金」に関する情報を発信している、両@リベ大学長さんの著書です。

この本の中には、お金から自由になって、幸せに暮らしていくためのヒントがたくさん詰まっていました。

本記事では、僕がこの本から学んだエッセンスをお伝えしようと思います。

超要約

・経済的自由を達成するためには、生活費を減らし、資産所得を増やしていけばいい!
・そのために、お金を「貯める」「稼ぐ」「増やす」「守る」「使う」の5つ力をつけよう!

経済的自由って?

本書の最大の目的は、経済的自由を手に入れることです。

でも、「経済的自由」って具体的にはどういうことなんでしょう?

著者は単刀直入にこう説明しています。

ズバリ言うで。経済的自由というのは、「生活費<資産所得」という状態や。

資産所得…?

なんだか難しい言葉が出てきてしまいましたね。

資産所得は簡単に言うと、不労所得のことです。

株の配当金や家を貸したときの家賃収入だけで生活できたら、お金から自由になれるよ。
だから、それを目指していきましょう。

というのが、本書の趣旨です。

それでは、「生活費<資産所得」の状態を作るにはどうすれば良いか?

簡単です。

生活費を減らして、資産所得を増やせばいいんです。

これをやっていくときに必要となるのが、以下の5つの力です。

①お金を貯める力
②お金を稼ぐ力
③お金を増やす力
④お金を守る力
⑤お金を使う力

この5つを鍛えれば、生活費が減って、資産所得が増えるので、経済的自由を手にすることができるのです。

そこで本書は、それぞれの力を鍛える方法を解説しています。

お金を貯める力

まずは、生活費を減らして、お金を貯める方法についてです。

ここで著者が薦めているのが、大きな固定費を見直すということ。

本書では、「通信費」「光熱費」「保険」「家」「車」「税金」の6大固定費を減らすコツが解説されています。

僕がすごいな、と思ったのは税金のところ。

サラリーマンとしての「給与所得」のほかに、副業による「事業所得」があると、かなりの節税ができるみたいですよ。

お金を稼ぐ力

続いて「お金を稼ぐ力」について見ていきましょう。

この章のキーワードは、転職副業です。

簡単にいうと、
①給料が上がるところに転職し、
②副業でさらに稼ぐ

のが良いとのこと。

2つとも一見ハードルが高そうですよね。

ただ、著者も言っているのですが、転職の方はとりあえず活動だけしてみて、給料が上がるようなら、会社を変えればいいんです。

また、最近はもはや副業も珍しくないですよね。

思っているよりも、副業を始めるのは簡単になりました。

ちなみに、著者がオススメしていた副業は、
・せどり
・プログラミング
・ウェブデザイン
・動画編集
・ハンドメイド
・アフィリエイトブログ
・YouTube
・デジタルコンテンツ販売

の8つです。

お金を増やす力

「貯める力」と「稼ぐ力」の後に解説されるのは、「増やす力」です。

ここで著者がポイントとしていたのは、資産を手に入れることでした。

資産があれば、冒頭でも話した「資産所得」が入ってくるようになり、経済的自由が近づきます。

本書で、その資産として紹介されていたのが不動産です。

この2つにどうやって投資していくのかは、内容が込み入ってくるので、ぜひ本書で学んでください。

お金を守る力

さて、これまで「貯めて」「稼いで」「増やして」きた大切なお金を減らさないためには、「守る力」が必要です。

この章で語られていたのが、
・詐欺、ぼったくり
・被災、盗難
・浪費
・インフレ

から自分のお金を守ることを意識すべき、ということ。

特に、「浪費」は大敵ですよね…

そこで、次の章では「お金の使い方」が解説されています。

お金を使う力

一番最後に解説されるのが「使う力」です。

これまで身につけてきた4つの力を使って、経済的自由を手に入れたとしても、幸せになれるとは限りません。

不幸なお金持ちって、意外と世の中には多そうですよね。

そうならないために、お金は正しく使わなければなりません

本書では、寄付やプレゼントといった自分も他人も幸せになれるお金の使い方が語られています。

あとがき

いかがだったでしょうか?

この記事を読んだだけでも、お金持ちになれるような気がしてきませんか?笑

しかし、ここに書くことができたのは、内容のほんの一部だけです。

もし、本気で経済的自由を手に入れたいのであれば、是非この本を買って通読してください!

やるべき行動が、かなり具体的に示されているので、あなたの優秀な水先案内人になってくれるでしょう。

※現在、電子書籍は500円近く安くなっているので、とてもお買い得です。

この記事を読んだ後なら基礎知識が付いていると思うので、一日で読破できると思いますよ。

あなたがお金から解放されて、自由で幸せな人生を送れますように!

タイトルとURLをコピーしました